書面添付をすると税理士はどこまで責任を追求されますか?

顧問先から提示された資料を限定し、その範囲内での判断を添付書面に記すことで

責任の範囲を明確にできます。

税理士先生が知り得なかったことについて責任を追求されることはありません。
© Copyright 書面添付習得実践講座 All Rights Reserved. | 管理画面へ